一般的手法

それではまず、脂肪吸引の手術法について見て行きましょう。
ここでは、一般的とされている手術法である、チューメセントによる脂肪吸引法を見ていきましょう。

・チューメセントって?

チューメセントは脂肪吸引の王道とも呼ばれている手法です。
大半の脂肪吸引では、このチューメセント法が採用されています。

・ふやかす?

チューメセントは「ふやかす」という意味を持っています。
出血を止める働きのある薬剤や麻酔効果のある薬剤を混ぜたものがチューメセント液です。そして、この液体を利用して、脂肪をふやかして吸引する際の負担を減らします。要するに、脂肪吸引の麻酔として利用されるのです。

・メリットとは?

チューメセント液を注入して行う脂肪吸引法では、確実に脂肪を減らすことができます。
脂肪吸引では、脂肪細胞の数そのものを減らすことができるため、リバウンドする心配がないこともメリットとされています。

ただし、ダウンタイムと呼ばれる、手術後の痛みや腫れがあるのも事実です。 また、脂肪の取り残しの可能性もありますので、ダウンタイムの長さや程度も同様に、医師のスキルによって、手術後の症状が異なってきますので、やはり、しっかりとしたスキルを持った美容整形クリニックで脂肪吸引の手術を受けられるよう、事前の情報収集は欠かさず、じっくりと比較・検討するようにしましょう。